上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精油は心と体に直接働きかける力を持っており、これによりさまざまな癒しの効果が発揮されているのです。
例えば、心を落ち着けたり、高揚させたり、前向きにさせたり、集中させたり。

このような作用の中で恋愛に使えるひときわ注目すべき作用…

それが「催淫」作用です。

催淫作用とは、心をゆったり落ち着けてリラックスし、エロチックな気分になること。
この作用をうまく使えば意中の女性との良い雰囲気を作ったり、奥さんとのひと時をより楽しむことができ、
より豊かな生活のためのアイテムとなることでしょう。

ディフューザーで部屋に香りを漂わせたり、香水としてムードづくりに使ってみてはいかがでしょうか?

フェロモン香水類似精油

催淫作用のある精油は本記事の後のほうで紹介しますが、そのなかでも特筆すべき精油があるのです!

その一つが「サンダルウッド(白檀)

サンダルウッドは心を深く沈静させる作用があり、またクセのある香りであるため好き嫌いが分かれますが、
その香り成分の構造が男性の汗に含まれる男性フェロモンに類似しているというのです。
サンダルウッドはほかの精油と合わせたときにベースとなり、香りをどっしり落ち着けることができるので、
よりさわやかな香りと合わせて使うと良いでしょう。
香水の作り方香水ブレンドレシピを参照ください。

もう一つの注目すべき精油は「ミルラ(没薬)

これも鎮静効果が高く、スモーキーな独特な香りを持ちますが、
この香りは「ムスク」に似ているのです。
ムスクは麝香(じゃこう)とも呼ばれ、元は雄のジャコウジカの生殖腺から作られるもので、
その分泌物はジャコウジカの性フェロモンだそうです。
本来別の動物の性フェロモンは人間には作用しませんが、媚薬として世界中で用いられていたといいます。
ミルラもムスクと似た香りを持つため、女性からは魅力的な香りと感じられるのかもしれません。

催淫作用のある精油

イランイラン
クラリセージ
サンダルウッド(白檀)
シダーウッド・アトラス
シナモンリーフ
ジャスミン・アブソリュート
ジュニパーベリー
ジンジャー
タイム・リナロール
ネロリ(オレンジ・ビター)
バジル・リナロール
パチュリ
ブラックペパー(ブラックペッパー)
ベチバー
ベンゾイン(安息香)
ミルラ(没薬/マー)
ローズ・アブソリュート
ローズウッド
ローズオットー(ダマスクローズ)

催淫作用のある精油ブレンドレシピ

すっきりグリーン調ブレンド (シダーウッド含有)
上品なウッディ調ブレンド(シダーウッド含有)
さわやかなシトラス&ウッディブレンド(サンダルウッド含有)
グレープフルーツを基調としたシトラス&ウッディブレンド(ジュニパーベリー、パチュリ含有)
スポンサーサイト
テーマ:アロマテラピー
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。